神戸医療産業都市におけるメディカルクラスターの形成について視 察

2014-10-23_103521.jpg 2014-10-23_105436.jpg 2014-10-23_111830.jpg

本日も健康福祉・病院経営委員会の行政視察です。

午前中は、神戸医療産業都市の概要を勉強させていただきました。

・高度医療サービスの提供(メディカルクラスターの形成)

先端医療センターに隣接して平成23年7月に中央市民病院が完成し、この周辺にがんや移植再生医療などに特化した高度専門医療機関と優秀な臨床医を集積させ、中央市民病院と連携して、市民をはじめとする国内外の患者に対し、高度医療サービスを提供する『メディカルクラスター』の形成を図られています。

経済効果
推計額 1,251億円(H24)
進出企業は、H26,9現在、282社
雇用者数は、H26,6現在、約6,500人
税収効果 45億円

午後は、市民病院など現場を視察します。

関連記事

  1. 予算特別委員会「教育委員会」審査より7

  2. ≪日下小学校横 交通量調査≫

  3. 相模鉄道本線(星川駅~天王町駅)連続立体交差事業 全線高架化 式典

  4. 市政報告配布【あんざい通信】

  5. 港南区制50周年記念式典

  6. 《リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2013 山下公園》

  7. 野庭町1660雨水調整池周辺の道路陥没

  8. 港南区工業会 平成30年新年賀詞交換会

  9. 港南区 区づくり推進横浜市会議員会議・区議員団会議

ピックアップ

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP