都市整備局審査3

都市整備局審査3
(3)地下鉄高島町駅周辺の歩行者環境の改善
ア 横断歩道の設置にあたっての課題 ≪部長答弁≫ [答弁] 高島町交差点に横断歩道を設置する際には、新たな信号機の設置や、交通渋滞が生じないような道路の改良が必要となります。また、歩道と車道に 70cm 程度の段差があることや、歩道幅員が1m 未満となっている箇所があることから、車いす等が安全に通行できる空間を確保する必要があります。
イ 対応策として、どのようなものが考えられるのか ≪部長答弁≫ [答弁] 円滑な自動車交通を確保するため、信号待ちの車両が本線に影響を与えないよう、車両が十分に滞留できる車線を確保することを検討しています。また、車いす等が安全に通行できる空間を確保するため、車道の一部を使って、歩道を確保していく、交差点の改良について検討しています。
ウ 今後の進め方 ≪局長答弁≫ [答弁] 今年度中には、具体的な道路改良の計画案を作成しまして、その後、道路管理者である国道事務所、横断歩道や信号を管理している県警本部と、実現に向けて本格的な協議を行っていきます。地下鉄 高島町駅周辺の歩行者環境の改善は、みなとみらい21地区と周辺地域との歩行者ネットワークの形成に不可欠であるため、しっかりと取り組んでいきます。

関連記事

  1. こども青少年局審査1

  2. 横浜市立芹が谷小学校創立50周年記念

  3. 日野2丁目道路陥没補修完了

  4. 上永谷駅市政報告

  5. 「日野ふれあい子どもまつり」

  6. 公明党神奈川行政書士議員連盟懇話会に参加

  7. 第13回日野第一 ふれあいフェスタ

  8. 平和の森公園周辺 草木伐採完了

  9. 市会運営委員会

ピックアップ

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP