講演「災害時動物救援と同行避難について」太田雄一郎先生

昨日、令和2年度 動物との共生を考える横浜市会議員連盟 研修会が開催されました。 テーマ「災害時動物救援と同行避難について」 講師 公益社団法人 横浜市獣医師会 会長 太田雄一郎 様 日頃より、大変お世話になっております太田先生より、災害時の動物救援には、大きく分けて「自主(自助)避難」と「救護所への避難」の二つがあることを紹介されました。 1、自主(自助)避難 A-在宅避難 B-他地域に住む知人、友人、親戚を頼る C-係り付けの動物病院等に預ける 2、救護所への避難 A-地域防災拠点への同行避難 B-災害時動物救援センターへの避難 C-民間救護施設への避難 市の南部地域に災害時動物救援センターがないことの懸念が示されましたので、注視してまいりたいと思います。 その他、風水害時の動物救援のあり方や横浜市獣医師会の取り組みなどもご報告がありました。


関連記事

  1. 横浜中央卸売市場直送「野菜・果物」移動販売スタート

  2. [konan-safety:625] 特殊詐欺発生状況

  3. 上大岡駅市政報告街頭

  4. 芹が谷連合自治会賀詞交換会

  5. 第38回港南桜まつり

  6. 野庭団地連合 新春の集い

  7. 意見交換会

  8. 市政報告No91

  9. R4決算特別委員会 交通局審査

ピックアップ

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP