交通局審査より2

交通局審査より2 2 中学生校外活動支援運賃制度 (1)これまでの取組と利用実績 【答弁(高速鉄道本部長)】 令和5年度に入り、これまで制限されていた部活動などを本格的に再開する学校の増加が見込まれたことから、中学校長会を通じて、各学校へ、改めて本制度について周知をお願いしました。 利用実績としては、本年の8月には、過去最多となる月間延べ4千人を超える中学生の方々にご利用いただいております。
(2)今後の「中学生校外活動支援運賃制度」の展望 【答弁(局長)】 本制度は、交通局で取り組む、子育て支援施策の一つであるとともに、一人でも多くの中学生に「身近な鉄道」としてご利用いただき、市営地下鉄に愛着を持っていただくきっかけになる、大切な制度であると考えています。 大変厳しい経営状況の中でも、引き続き、本制度を維持していけるよう取り組んでまいります。

関連記事

  1. ≪「臨時福祉給付金」及び「子育て世帯臨時特例給付金」の申請の受付≫

  2. 「ソーシャルビジネス・スタートアップ講座」が開講!横浜市経済局より

  3. 《日野第3町内会餅つき》

  4. 第一自治会スイカ割り・第二自治会花火大会

  5. 深田橋バス停付近の道路修繕完了

  6. あんざい通信No133号

  7. 野庭住宅第一自治会 公園に念願のベンチ9月に街灯も新設予定

  8. 側溝補修完了

  9. デジタル化推進特別委員会

ピックアップ

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP