市政報告No127 新たな地域交通の充実へ

タウンニュース港南区版に市政報告No127が掲載されましたので、ご紹介させていただきます。
「新たな地域交通の充実へ」 高齢化やコロナ禍によるニーズの多様化で地域交通課題の質が変化しています。 私がライフワークとして取り組む「地域交通の充実」について、各局で令和4年度事業に盛り込まれていますので報告いたします。
詳細は下記イメージを参照にご確認ください。 ①相乗りタクシー実証実験(都市整備局) ②バス事業者による小型車両の運行(道路局・交通局) ③デマンド型交通(道路局) となります。 その中に、永野・永谷地区でのデマンド型交通による「(仮称)上永谷・乗合タクシー」の運行検討があります。 坂道の多い同地区では、住民の高齢化で徒歩での外出が困難な人も少なくない状況です。 さまざまな理由で外出することが難しい人を「新たな地域交通の充実」でサポートすることが求められています。 既存の大型バスだけでなく、各地区のニーズにあった地域の足を模索します。 www.townnews.co.jp/0112/2022/03/31/618561.html

関連記事

  1. 平成30年度 予算特別委員会都 市整備局審査

  2. 井土ヶ谷アーバンデザインセンター

  3. 《11月は、児童虐待防止推進月間 !》

  4. 令和元年度 第68回 港南区民マスターズ春季ゲートボール大会

  5. 笹寿会たより 令和2年8月号 第564号

  6. 横浜市成人式2019

  7. 第40回渡戸自治会大運動会

  8. 総合審査 質疑報告3

  9. 港南・笹下地域 市政報告配布

ピックアップ

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP