第4回市会定例会

おはようございます 昨日、第4回市会定例会の最終本会議が開催され、約652億円の追加補正予算や感染症再拡大に備えた3回目のワクチン接種体制の整備等に必要な予算が議決されました。   公明党として、「誰もが安心して子育てができ、十分な教育が受けられる社会づくりを国家戦略に据えて取り組みを進めるべき」との考えのもと、子育て世帯への10万円の給付を先の衆院選で公約に掲げた、いわゆる「未来応援型給付金」が、子育て世帯への臨時特別給付金として、現金10万円で一括支給されることが決まりました。また、修学旅行のキャンセル料の公費負担なども議決されました。   今回、本会議での議案関連質疑を担当させていただきました。 質問の要旨は、以下となります。   ■子育て世帯への臨時特別給付支給事業
・全額現金で支給できることになったことへの評価
・迅速な給付に向けた決意
■新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金支給事業
・生活困窮者自立支援事業等について今までどのように取り組んできたのか
・総合支援資金初回貸付を借り受けた世帯数と自立支援金の支給見込世帯数の差が生じる理由
・総合支援資金を借りている方に、より自立支援金を利用していただくためにどのように取り組むのか


関連記事

  1. 政策局審査

  2. 平和の森公園周辺 草木伐採完了

  3. 下野庭町内会運動会

  4. 市会第2回定例会開会

  5. 盆踊り

  6. 熊本市内避難所運営支援のための職員派遣の開始等について

  7. 青木町内会・青木福寿会納涼大会

  8. 《高齢者福祉大会》

  9. 横浜開港記念式典

ピックアップ

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP