解雇等された方への市営住宅の一時提供(新型コロナウイルス感染症関係) 横浜市

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響に伴う解雇等により、住まいの確保が困難となった方へ市営住宅の一時提供を行います。
使用の条件 使用できる方 次の全てを満たすことが書類により確認できる方。
横浜市内に在住または在勤していること(今回、解雇された方を含む) 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴い、雇用先からの解雇等により現に居住している住宅から退去を余儀なくされていること (例)解雇により社員寮や社宅など雇用先が賃貸していた住居から退去を余儀なくされる方、収入の減少により居住可能だった住居から退去を余儀なくされる方
使用できる期間 当初6か月(状況により最長12か月までの延長ができます。)
使用料等 使用料等の負担 使用料…対象住宅一覧に記載がある額(使用開始日までに当月・翌月分の使用料を納付していただきます。) 保証金…不要 光熱水費、共益費等…使用者負担 ※重度の障害のある方がいる世帯等は、申請により使用料の2分の1を減額できる場合がありますのでお問い合わせください。
使用の申込 申込方法 使用者資格の事前確認 要件を満たしているか確認をしますので、申込前に、市営住宅課(045-671-2923)へお電話ください。
申請書類の提出(郵送) お電話での確認後、申請書類を郵送で市営住宅課へお送りください。
申請書様式はダウンロード、市営住宅課からのファクス又は郵送により入手してください。 www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/jutaku/joho/jutakuitijiteikyou.html

関連記事

  1. タウンニュース掲載記事

  2. 《横浜FC東戸塚フットボールパークin 横浜スポーツマンクラブ視察》

  3. 令和2年度横浜市営墓地・納骨堂の使用者募集について

  4. 夏祭り

  5. 上永谷駅連絡通路 市政報告配布

  6. サブスク大賞グランプリ「手ぶら登園」

  7. 港南中学校華道部

  8. ≪丸山台小学校30周年記念の会≫

  9. 神奈川県宅建政治連盟横浜南部地区連盟 議員懇談会

ピックアップ

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP