(横浜市)校庭開放の実施について

横浜市教育委員会からの情報を共有
令和2年3月13 日に文部科学省事務連絡にて、臨時休業期間中の校庭等の開放の考え方が示されました。 これを踏まえるとともに、家庭訪問等により得られた児童の実態から、児童の健康保持、運動機会確保の必要性を鑑み、保健所の意見も聞き、感染拡大防止の措置等を講じた上で学校の状況に応じて、校庭開放を実施します。
1 実施校 市立小学校及び義務教育学校(前期課程) 全342 校のうち、293 校(85.7%) (全学年児童を対象とします) ※ 残る49校は、現在検討中です
2 開放実施期間 ・令和2年3月17 日(火)から24 日(火)の期間における平日(土・日・祝日、卒業式及び修了式等の実施日を除きます) ・実施日と実施校数 3月17 日(火) 216校 18日(水)192校 19日(木)27校 23日(月)269校 24日(火)270校 ※ 19 日(木)は、市立小学校 約300 校において卒業式が実施されます
3 開放時間 概ね90 分程度の設定を依頼していますが、実際の開放時間は、各学校で決定します。
4 周知方法 各学校から保護者等に対して、メールや電話等で、実施内容を直接、周知します。
5 実施上の留意事項 ・一度に大人数が集まって人が密集する運動とならないよう、学年によって時間帯を区切って実施したり、日によって対象学年を分けたりするなど配慮します。 ・児童の活動中の事故を防ぐ観点から、安全管理上、学校の規模や参加児童数等の実情に応じて教職員等による必要な見守りを行います。

関連記事

  1. 令和元年度港南消防団消防操法技術訓練会

  2. ≪当選証書授与式≫

  3. 決算特別委員会交通局審査

  4. [konan-safety 444]地域防犯ニュース

  5. 市政報告2021年夏号

  6. 《市営地下鉄異常時総合訓練》4

  7. ≪日本再建 明日につなぐ力 公明党 ③≫

  8. 横浜市就職サポートセンター主催 <第1期>市内中小企業へのインターン実習生募集中!

  9. 《渡戸自治会大運動会》

ピックアップ

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP