横浜市在宅医療連携拠点を新たに港南区で開設します~平成29年度までに全区展開~

地域包括ケアシステムを推進する上で大事な拠点が港南区に開設されます。(記者発表より)

今後ますます進む超高齢社会に対応するため、 横浜市では医師会と協働して在宅医療を担うかかりつけ医を増やし、在宅医療と介護の橋渡しを行う「在宅医療連携拠点」を整備しています。
 平成25年度に西区で1か所目が開設され、現在11区で運営していますが、このたび港南区において同拠点を新たに開設します(平成27年度は港南区を含む4区で新設予定)。

http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201504/images/php267KEE.pdf

関連記事

  1. 意見交換

  2. 上大岡駅ユニクロ側 市政報告配布

  3. 第63回横浜市学校保健大会

  4. 令和3年第3回区づくり推進横浜市会議員会議

  5. 病気や障害のある子どもの「きょうだい児支援」シンポジウム

  6. 【海外から身に覚えのない荷物が届いた】対応

  7. 決算特別委員会交通局審査

  8. 【ワクチン情報:ワクチンニュース第10号】

  9. ≪「臨時福祉給付金」及び「子育て世帯臨時特例給付金」の申請の受付≫

ピックアップ

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP