井土ヶ谷アーバンデザインセンター

dsc_1133.jpg dsc_1137.jpg dsc_1131.jpg dsc_1132.jpg dsc_1130.jpg

本日は、上郷・森の家の視察をさせていただいた後、井土ヶ谷アーバンデザインセンターのオープニングセレモニーに参加させていただきました。
井土ヶ谷アーバンデザインセンターは、横浜市住宅供給公社が所有する空き家を活用して、地域コミュニティの活性化、再生可能エネルギーの普及、空き家対策など、さまざまなイベントを実施。
そして、横浜市住宅供給公社が取り組む「暮らし再生プロジェクト」のコンセプトに基づき、太陽住建(河原社長)がプラットホーム機能、イベント機能、インフォメーション機能、施設管理機能を担い地域と住人をベースに、公社や企業・団体などが連携して、人と地域を繋いでいくになります。
また、横浜型地域貢献企業である太陽住建とスマートエナジー研究所が中心となり、アーバンデザインセンターの一部をオフグリット(独立型電源システム)化することにより、停電時でも一部電源供給を可能にしていました。
このような取り組みを推進することにより、地産地消型エネルギーシステムを社会に普及していくことも推進するとのことでした。
太陽住建の河原社長をはじめ、様々な分野の方々がこのセンターの開所に向け取り組まれてきたこと聞かせていただき大変勉強になりました。
今後も、現場をしっかり研鑽して市政に活かしたいと思います。

関連記事

  1. 日野第一連合体育祭

  2. 横浜市就職サポートセンター視察

  3. 【中学校給食視察】老松中学校

  4. 《港南消防団消防操法技術訓練会》

  5. ≪第31回港南区社会福祉大会≫

  6. 《第35回日野第一連合体育祭》《永谷連合 運動会》

  7. 港南区サッカー協会 新春の集い

  8. 美晴台「道の愛称を祝う会」

  9. 神奈川県がん患者団体連合会設立記念シンポジウム

ピックアップ

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP