横浜市内を対象とした「ブロック塀等改善事業」の創設

dsc_0133.jpg
dsc_0134.jpg

6月の大阪府北部地震におけるブロック塀等の倒壊による人命被害を受けて横浜市では、地震発生時における歩行者への被害防止の観点より、新たに市内全域で個人が所有するコンクリートブロック塀等の改善工事を対象とした補助制度を創出することになりました。
前回の常任委員会で、ブロック塀の改善対策必要性を確認していたので、迅速な対応がされて良かったです。
事業開始は、補正予算決議を行うことから10月4日からとなりますが、大阪府北部地震発生の6月18日から本制度開始前までにブロック塀等を除去した場合でも、写真や書類等で確認できるものについて補助対策とする予定となっています。
対策等が必要な方々に情報が届くように徹底したいと思います。

関連記事

  1. 2期目議員による市政報告㊼ 学習支援で社会的な自立を促進

  2. 「家具転倒防止器具の取付代行」の申込受付を5月15日からスタート

  3. 3期目当選

  4. 横浜市がけ地減災対策工事助成金について

  5. 平成27年度横浜環境行動賞「ヨコハマ3R夢」推進者表彰式

  6. 平成28年度神奈川県戦没者追悼式

  7. 第3回区づくり推進横浜市会議員会議

  8. 市政報告配布

  9. ≪横浜F・マリノス フトゥーロカップに参加≫

ピックアップ

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP