崖地の改善工事に対する新たな助成制度を開始

横浜市では、これまで崖崩れの予防や復旧工事について、宅地造成等規制法や建築基準法に基づく擁壁の築造工事費用を一部助成する制度(平成18年度より開始)を運用してきました。
 このたび、上記制度に加えて、既存擁壁の補強や崖地の保護など減災を目的とした改善工事に対しても助成する制度を新たに開始します。

詳細は、下記リンク参照願います。

http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201504/images/phpv71zfT.pdf

関連記事

  1. さんま祭 in ちどり団地

  2. 横浜市の年末年始の救急医療体制

  3. 《公益社団法人神奈川宅地建物取引業協会 横浜南部支部賀詞交歓会》

  4. 安全大会

  5. 横浜市がけ地減災対策工事助成金について

  6. ≪平成24年度予算特別委員会の報告;交通局≫

  7. ≪第33回九都県市合同 防災訓練≫

  8. ≪活動報告≫ 1

  9. 〈要望〉野庭口交差点 マンホール周辺の陥没・段差対策

ピックアップ

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP